当社は、トライネット・トライネット不動産・パテック・住まいる工房の純粋持株会社です。

CSRについて

CSRについて

トライネットグループは、土木工事の施工と建築工事の施工及び付帯サービスにおいて、国際規格ISO9001(品質)とISO14001(環境)の規格を、一体的に運用する『統合マネジメントシステム(IMS)』を構築し、運用を行っています。

IMSは、品質・環境マネジメントシステムの国際規格の考え方を基に、経営の様々な課題を達成するために、計画を作り(P)、実行し(D)、見直し(C)、改善(A)していく仕組みです。

我々は、IMSを単にISO規格の要求対応だけでなく、経営に密着させた業務改善ツールとして捉え、企業の継続的な改善を進めます。

統合方針

1.土木工事施工及び建築工事設計施工に関する法令や条例及びその他規制を遵守するとともに、当社が同意した要求事項を順守し、品質並びに環境の統合マネジメントシステムを構築し、運用する。

2.技術力の向上に努め、顧客要求事項を満足する品質保証活動を行い、安全施工で高品質な信頼される製品を作り顧客満足度を向上させる。

3.顧客及び地域社会とのコミュニケーションを図り、地域環境に優しく快適な環境保全活動を推進し、環境負荷の低減と環境汚染の予防に配慮し、地域社会に貢献する。

4.統合方針を達成するために統合目標を設定し、定期的に内部監査とマネジメントレビューを行い統合マネジメントシステムの継続的な改善に努める。

5.全社員が、環境問題を理解し、負荷低減活動を推進できるように教育活動を行う。


 

トライネットグループ

グループサイトマップ